ダイキンMUC70Vの空気清浄機でできないことは?

ダイキンMUC70Vの空気清浄機でできないことは?

シャープのタンクは給水時に自立するが、ダイキンのタンクは片手で押さえないと倒れる。設計者は気が付かなかったのか不思議だ。

できないこと

口コミ評価も上々なダイキンMUC70Vですが、できないこともあります。

 

ダスキン公式サイトにはこう書いてあります。

【空気清浄機の集塵能力・脱臭能力について】

・たばこの有害物質(一酸化炭素など)は、除去できません。・常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など)はすべて除去できるわけではありません。これを


引用 https://www.daikinaircon.com/ca/hg/index.html

↑空気清浄機としては基本事項

「え…タバコできないの?」

 

と思われる方もいると思いますが…

 

基本的に一酸化炭素などのタバコの煙に含まれる有害物質は、SHARP(シャープ)などの空気清浄機人気ブランド・メーカーでも「すべては除去できません」となってるんですよね。

 

かなりの技術革新!?がない限り、現状だと「空気清浄機」ならダイキンでなくても、できない事項なんです。

 

シャープには「一酸化炭素も低減する洗える脱臭フィルター採用」と書いてあるFU-S51CXもありますが

 

これも同じく説明書には「有害なガス成分(たばこの一酸化炭素など)のすべてを除去するものではありません」の文言はあります(要は「洗える脱臭フィルター」というのがポイントなのかと!)。

 

引用:シャープ 空気清浄機FU-S51CXの取扱説明書pdfより
https://jp.sharp/support/air_purifier/doc/fus51cx.pdf

 

(後日追記)

 

一酸化炭素にも対応している空気清浄機的な製品はないか調べていたら「フィルター交換不要なモジュール式空気清浄機「ブリッド(BRID)」という製品を見つけました!

 

現状、クラウドファンディング商品で参考価格は50,390円。

 

日本ではまだ販売されてないようですが、これからが楽しみですね!

 

https://www.rakunew.com/items/78640